【翻訳】スコットランドのテッセラSitrep

miu2d4rmiu2d4r ✭✭✭
11/30編集されました SITREP

先日、スコットランドのエジンバラの丘の上にあるアーサー王の玉座が舞台となった、テッセレーションイベントのポータルハントと時限メディア出現取得競争。その山頂へ向かった地元のレジスタンスのエージェントさんによるレポートが大変面白かったので、紹介させて戴きます。訳は機械翻訳ベースの超意訳です。

https://community.ingress.com/en/discussion/7289 (原文はこちら)


「"Stay dry be warm" 暖かくして濡れないようにね」

なぜあなたは作戦をするべき(いやしないべき?)なのか。


私はスコットランドのエジンバラに13年住んでいるレベル13の(女性)エージェント。

今週アーサー王の玉座に2回も登った。これはゲームなんだろうか。もうそう言える自信がないよ。

アーサー王の玉座に登るのは初めてじゃない。エジンバラ大学の全ての学生は一度は登ることになるから。私もお正月に毎年行われる花火を見に登ったことはあるけど、昼間の話ね。


月曜日の朝、うちの(RES.)POCが「誰かハイキングしない?」と尋ねて来た時、私は朝5時から目が覚めてたので、ああ、バカだったな。はいと答えてしまった。気づくと私はテッセラ、その手がかりが、ネルと呼ばれる少女がアーサーの玉座に登るために地底世界から上がってくるというヒントを論議する極秘のチャットに巻き込まれていた。


 私はテッセレーションについて十分に知らなかったけど、それは楽しい冒険のように思えた。 だから私はUber(配車アプリ)を呼び出しました。運転手は(こんな早朝に)私が少し頭おかしいんじゃないかと思ったと思うけど、何も聞いてはこなかった。

アーサーの玉座への道路は夜間閉鎖されているので、登山口へもずっと歩かなければなりませんでした。登るのは大変で、何度も休みながら進み、ジーンズは泥だらけになった。自分の位置はポケモンGOのマップで確認していました。


頂上に着き、ポケモンGOで40mギリギリをキープ。山頂のジムにポケモンを置いてから、二つのポータルをハック。だけどメディアが出ない…!私は血迷って両方のポータルをキャプチャし、ヒートシンクを刺してハック…しかしメディアは出ません。intelMapのログに突然現れた私を誰か見つけただろうか?

ずぶ濡れの泥だらけになり私は下山しました。その時点ではターゲットポータルは100%確証がなかったので、違うところをハックしたのかもしれなかった。私はPOCにいくつかの死の脅迫を送り、主要道路に向かって歩き、仕事に急ぐ前にシャワーを浴びるために家に向かいました。


火曜日


私は日中ポータルハントの議論をし、夕方には次のヒントメディアが発見された。 私が午前6時に目を覚ます頃には、山の上のアーサー王の玉座がターゲットポータルであることはかなり確証があった。 メディアの出る日付や時刻に関するヒントもあったけど、それまで絶対メディアが出ないとは誰も保証できない。だから、誰かが登らなければならないだろう。

え、私はやらないよ?…しかしその時、私の地域のエージェントは誰もが眠っていたか、登頂すべきだというPOCの発言をまだ読んでないフリをする賢さがあった。しゃあない。私は手を上げて行くことに同意しました。 今回は水と防水のズボンと着替えを持ってきました。 仕事の前に家に帰る時間はないだろうから。


 Uber は再びスピーディに現れた。 しかし、前の晩とは異なり、一面の霧でした。 たとえ太陽がすぐに昇っても、何も見えないだろう。


今度はより近道だが危険で急な狭い階段を使用した別のルートを取ることにしました。 私は何度か道に迷って、岩の上を這って回らなければならなかった。 しかし、最終的に私は三角測量ポイントに向かう道を見つけました。 今日もポケモンGOは、現在位置について私を安心させ、私はポータルへの距離を測ることができた。


しかし、今宵は一味違うことになりそうだ。丘の上に明かりが灯っている。 どうやら彼らも来ているようです。そう、エンライテンド。「メディアはすでに出現するのではないか?」と彼らも思ったようだ。 霧がほとんど視界を遮っていたので、間違いなく彼らは(ヒントの)物語のネルのように日の出を見ようとしている人々ではありませんでした。


 午前7時30分、私は2つのポータルの圏内に陣取った。 山頂に佇む人たちは皆静かだった。 私は危険を冒し、スキャナーを開き、2つのポータルをハッキングしました。 メディアは出ない。おそらく私はその時点でステルス行動を解除してしまったと思う。


午前7時45分、両方のポータルを再度ハッキングしました。 今度は何かメディアを手に入れました!興奮して何のメディアなのかインベントリを見る...それは(既出の)手がかりメディアその5だった。そして上の方からも誰かが笑ってる声が聞こえた。 ENLもまた、ドロップが今日ではないことを認識していたのでしょう。


寒いなか4分待ち、私は再びハッキングしたが何も得ることがなかった。 だから、また失敗に終わった山登りにイライラしつつ私はもう一度丘を下った。 まだ本当に霧がかかっていて地面が濡れていたので、慎重に道を選ばなければならなかった。 しかし今は明るくなっていて問題なく斜面を降りて行けました。 私は他の人の気配を感じました。 おそらく彼らは私から隠れていたか、もしくは何回か多くのハックのためにとどまっていたかもしれません。


 仕事に向かうと、アーサーの玉座には緑色のポータルが点灯し、さっきの疑惑が裏付けられた。ポータルをキャプチャしたmatthew185 は、エンライテンドだ。もし彼がそこにいたというなら、あの声は間違いなくエージェントの物だったのでしょう。


まあつまり、私たちは両陣営が謎解きを同じとこまで来てることを知っていました。( 解読で得られたメディア出現時刻の)金曜日が勝利のための本当の競争になる予定だということも。 私は仕事をいつもより1時間遅刻する羽目になった。ちなみに私の言い訳はPCゲームに集中しすぎちゃったってこと。 しかし、アーサーの玉座に二度と戻ることはありませんでした。 私は「暖かくして濡れないように」過ごすことができなかったからね。 我らのPOCに関しては...まあ、私は二度と彼の助けを求める要求に答えるつもりはありません。 少なくとも、私はまっぴらごめんよw

 ちなみにこのレポートのほとんどは火曜に書いたので、 金曜日の朝の分の簡単なメモを追加するならば、私はすべての努力が無駄ではなかった(金曜のメディアドロップ時間の取得競争はレジスタンスが制した)ことをとてもうれしく思います。 レジスタンスおめでとう!


kblackie90 (POC), eaglesjrh, the victorious climbers R007ie, A11yb, MissKrazy and Leonouse、そして私に情報を与え、私のいる場所に目を向けてくれた世界中のすべてのレジスタンスエージェントに感謝を。

 

そして、kblackie90(POC)、ネメシス、ネメシスハンク、ナイアンティック、天気の全てに…しばくぞ!


 スコットランドのすべてのレジスタンスとエンライテンドに特別なシャウトを。 それではまたFSでお会いしましょう!

Post edited by miu2d4r on
タグ付けされた:
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。