KAMAKURAウォーズ Episode9

camelercameler ✭✭

オープニングビデオ(PCをお勧めします)

https://starwarsintrocreator.kassellabs.io/?ref=redirect#!/BLuIGqJQsCxXfRwTO1s1

帝国軍は、レジスタンス最大規模を誇るKAMAKURAを攻めあぐねていた。

伝説のエージェントZA3卿が攻略を仕掛けたが、激しい反撃と秘密作戦におけるリスクのため、撤退をせざるを得ない状況となった。

あれから5年、帝国軍の卿たちが集結し、数々の戦場を経験したストームトゥルーパーを引き連れてKAMAKURAに舞い降りた。

目指すは、青く覆われた地に緑の全五重を構築することである。


8月 凄腕のプランナーにより、作戦の再見直しがが始まる。

   これまでの手法では、秘密作戦であるが故、味方の動きもこちらの邪魔になった

   経験を活かし、閉じた別次元を構築し、実施する方策がたてられた。

   作戦要領は、関係ポータルがすべて網羅(写真入りだぜ)されており、

   ページ数は50を超えている。プランナー、すげーよ。


10月 必要なキーを集めるために非定期に実施されているKAMAKURA焼作戦に便乗する。

   なんと必要なキーがこの作戦ですべて集まった。恐るべし帝国軍の猛者たち。


   キーは集まったが、ここからキーマネージメント担当の苦労が始まる。

   「えーっと、カプセルに入れるのどうやるんだっけ」「Prime使いづれー!」

   「名前がつくのはいいけど、解るの自分だけよねー」


11月 作戦要領が展開されているのも関わらず、

           卿やストームトゥルーパーからの質問が少ない。大丈夫なのか?

   作戦要領の出来栄えが良すぎて、質問するまでもないことに気づく。

   改めて、プランナー、すげーよ!


11月16日 続々とKAMAKURAに集結する卿とストームトゥルーパー達。

   敵陣の真っただ中でキーの受け渡しもほぼ問題なく完了し、

   それぞれが担当するエリアへ移動する。

   じっと開始宣言を待っていたが、「あれ、焼、始まったよ」から作戦スタート。

   ストームトゥルーパーたちによるクリアリングが始まった。


   と思ったら、あっという間に邪魔リンク対応を目的とした、別次元があらわれる。

   (はえーよ!)

   作戦要領に従い、次のステップに進む。


   あれよあれよという間に、リンクに関係するポータルがフルデプロイされて、

   リンク可能な状態になる。

   (あれ、レジスタンスの反応がないなー)

   

   じゃ、次のステップのリンク開始ー。(こんなに簡単に進んでいいのかー)

   

   素晴らしいペースでフィールドが濃い緑に染まっていく。

   

   最後の一本のリンクが完了したとき、

   レジスタンスの精鋭が一人で別次元に飛び込んできた。

   が、時すでに遅し、全五重は完成していた。

   残念なのは、きれいなスクショをとる暇がなかったこと。


作戦完了後

   (なんかさー、玉余ってんだよねー)

   卿とストームトゥルーパー達による、追加作戦が始まる。

   KAMAKURAを中心としたレジスタンスの影響域が次々と緑に染まっていく。

   そして、作戦の最終段階、大僧正へのご報告が大船で始まった、、、、、


参加AG

84nao

AnkhJokerX

ARMAMENTENL

CeanO

cha07

dainosuke0921

dichacarino

homecamper

iwashy

izumidesu

jiugui

kaku2shikaGka

Kiritanamahage

Le96

maonium

mheath

natukyukuma

negitoro553

norisan045

ogamaru8

oirakazoo

panp

Satsat

shishi333

Snowman808

stormharry

umihanashinra

ysaki


cameler記

タグ付けされた:

コメント

  • らくだ卿。これは、内情をバラしすぎです。

    新たな作戦を企画しないと電波の届かないところにいかされちゃいますよ。

    #ENL_りーく

コメントするにはサインインまたは登録して下さい。