ネメシス:ミリアド・アノマリー

SielDragonSielDragon ✭✭✭✭

2019年07月より始まるネメシス・シーケンスの緒戦シリーズ「ミリアド」について、情報交換していきましょう。

タグ付けされた:

コメント

  • SielDragonSielDragon ✭✭✭✭

    ネメシス・ミリアド・アノマリーの戦績基準が開示されましたね!

    2019年07月27日

    第一章:ミリアド

    アノマリー戦績基準

    ネメシス:ミリアド


    ネメシス:ミリアド

    ネメシス:ミリアド・アノマリーにおいて、エージェントはミリアドという名のネメシス打倒に挑むこととなる。ミリアドはナイアンティック研究員たちの窮地に関わる重要な手掛かりを有している。強大な陣営にはその報いがあり、ネメシスとの最終決戦にあたって国家情報局からアドバンテージの選択権が供与されることとなるだろう。

    各都市において3時間、特定のポータル群周辺にアノマリーゾーンが形成される。これらのポータル群にはスキャナー上で視認できるオーナメントが点灯し、エージェントは三種類の分野で競い合うこととなる。


    ユニーク・ポータルハック

    3時間で可能な限り多くのポータルをハックせよ。これはポータルネットワークを遮断しようとするミリアドの目論見に対抗するものである。


    シャードバトル

    リンクを形成してミリアド・シャードをリサーチ・ポータルへと移動させよ。これはミリアドの捕縛に寄与するものとなる。


    ロンゲスト・リンクパス

    指定されたベース・ポータル群のひとつから他のアノマリーゾーン・ポータルを活用してリンクの連なりを形成せよ。これは我々の世界とマルチバースとの繋がりを再確立させるのに寄与する。

    以上、三種類の任務でミリアドを打倒する。詳細は「よくある質問」を参照すること。


    特定されたアノマリーゾーンのいずれかへ向かえ。

    ミリアドを打倒し、最終的にはネメシスを打倒せよ。

    この迫る挑戦へ立ち上がれ。


    アノマリー機密指定解除情報

    イングレス・プライム

    国家情報局提供

  • SielDragonSielDragon ✭✭✭✭

    ルール詳細とよくある質問もあわせて開示されていますね!従来と違い、こちらにルールの詳細がまとめられています。

    ミリアド・アノマリー・ルール詳細及びよくある質問

    よくある質問


    本文書について

    本文書は、ネメシス:ミリアド・アノマリーに関連して寄せられた質問に対し国家情報局研究員が詳細と回答をまとめたものである。

    最終更新:2019年07月16日06時00分


    スコア詳細

    シャードバトル

    質問:計測開始直後3分間ある計測時間は移動時間でもあり、最初のジャンプが発生するのでしょうか。

    回答:移動時間でもあるね。

    質問:シャードをジャンプさせるためにはレベル4ポータルに全てレゾネーターが配備されていなければならないのでしょうか、あるいは移動時間内にリンクが維持されていれば良いのでしょうか。

    回答:全てレゾネーターが配備されていることは求められない。


    ルール詳細


    参加報酬


    アノマリーへ参加するエージェントはスキャナー内アノマリーメダルを獲得する。

    アノマリーへ参加するエージェントはアノマリー発生中に2倍のアクセスポイントを獲得する。これはアノマリーメダルに併せて授与されるボーナスとして獲得できる。イングレスプライムで電子メールの受信設定をしているのであれば、アノマリー発生の翌日に電子メールが配信される。

    勝利報酬

    各都市で勝利した陣営は次の報酬を獲得する。


    その都市内の高出力補充ポータルの発生日時および場所が勝利陣営のPOCへ伝達される。

    ミリアド・シリーズでより多くの都市に勝利した陣営もしくはタイブレイクによりスコア累計で上回った陣営は次の報酬を獲得する。


    2020年に発生するネメシス・シーケンス最終戦で有用なミリアドのアドバンテージを最初に選択できる。なお、他方の陣営は2番目に選択できる。

    スケジュール

    各アノマリーは3時間にわたって行われ、都市ごとの時間枠は各都市のイベントページで確認することができる。


    ユニーク・ポータルハックは3時間全体のスコアが1回のみ計測される。


    シャードバトル及びロンゲスト・リンクパスは3時間で20分間ごとに9回の計測が行われる。20分後、40分後、60分後、80分後、100分後、120分後、140分後、160分後、180分後となる。


    オーナメント概要

    アノマリーゾーン・ポータルは、イングレスプライム・スキャナー上で次のように表示される。


    エンライテンド・リサーチポータル

    レジスタンス・リサーチポータル

    エンライテンド・ベースポータル

    レジスタンス・ベースポータル

    その他のアノマリーゾーン・ポータル


    スコア詳細


    都市スコア

    各都市には計240ポイントあり、次のように配分される。


    40ポイント:ユニーク・ポータルハック

    勝利陣営の総取りとなる。ユニーク・ポータルハックの最終素点(アノマリー発生中の平均値)で上回る陣営が40ポイント全てを獲得する。

    100ポイント:ロンゲスト・リンクパス

    ロンゲスト・リンクパスの最終素点(いずれかの計測における最長計測値)にもとづいて両陣営に配分される。

    100ポイント:シャードバトル

    シャードバトルの最終素点(いずれかの計測における最高スコア)にもとづいて両陣営に配分される。

    より高いスコアを獲得した陣営がその都市の勝利陣営となる。


    ユニーク・ポータルハック

    3時間で可能な限り多くのポータルをハックせよ。これはポータルネットワークを遮断しようとするミリアドの目論見に対抗するものである。


    詳細:3時間のアノマリー発生中に参加登録した個々のエージェントのユニーク・アノマリーゾーン・ポータル数が計上される。オーナメント・ポータルであればいずれも有効だが、アノマリー発生時間内でのポータルハックのみが計上される。このユニーク・ポータルハックはエージェント自身のエクスプローラーメダル・カウントで計上されることは求められない。


    計測:アノマリー終了時に1回のみ計測が行われる。この計測には2分間の計測時間があり、計測時間の前後1分間で記録される。アノマリー時間内のエージェントによるポータルハック数で陣営のスコアが算出されることとなる。なお、参加登録されたエージェントのみ最終素点に計上される。


    都市スコア:両陣営の最終素点は、ポータルハック数が13未満のエージェントを除したうえで、上位15%と下位15%のエージェントが除されたエージェントの平均値となる。最終素点でより高い値となった陣営に40ポイント全てが与えられ、この競技の勝利となる。


    シャードバトル

    リンクを形成してミリアド・シャードをリサーチ・ポータルへと移動させよ。これはミリアドの捕縛に寄与するものとなる。


    詳細:アノマリー発生中にシャードはアノマリーゾーン・ポータルで顕現する。また、特定のポータルは各陣営のリサーチ・ポータルと選定される。計測時間ごとの開始から3分間、それ以後は5分間ごと(最大で前後1分間程度の誤差がある)に全てのシャードがジャンプを試みていく。つまり、計測時間の開始から3分後、8分後、13分後、18分後に移動し、具体的に示すと2分38秒後、8分02秒後、13分12秒後、17分34秒後といったようになる。


    リンクやシャードの状態に応じ、次のいずれかが発生する可能性もある。


    リンクし合うポータルがレベル4以上であれば、シャードはリンクされたポータルへ移動できる。その時点で留まるポータルとリンクされたポータルの双方がレベル4以上でなければならない。

    シャードは過去7分間以内に存在したポータルへ戻ることはできない。

    移動可能なリンクが複数存在する場合、シャードはいずれかのリンクに沿って移動する。これはランダムに選択される。

    ポータルに複数のシャードが存在する場合、それぞれが異なるリンクに沿って移動する場合もある。

    リンクが存在せず、過去7分間に移動していない場合、シャードは近隣のポータルへ転送される。

    計測時間ごとの終了時にシャードは物質化が解除されると想定される。また、別のアノマリーゾーン・ポータルでただちに顕現する可能性もある。リサーチポータルは計測時間開始時に変更されると想定される。シャードはリサーチポータルへ到達後も移動を継続し、計測時間内に複数のリサーチポータルへ到達することもあり得る。


    シャード及びリサーチポータルは、アノマリーゾーン内のポータルでのみ顕現するが、出現後のシャードはポータルネットワーク内のあらゆるポータルへ移動することができる。悪意ある干渉といった事情が生じた場合は手動にてアノマリーゾーン内でオペレーターの判断するポータルへシャードを移動させる。


    計測:アノマリー発生時間には20分間ごとに9回の計測が行われ、開始から20分後、40分後、60分後、80分後、100分後、120分後、140分後、160分後、180分後となる。計測には2分間の計測時間枠があり、計測時間の前後1分間で記録される。計測ごとに各計測では計測時間枠内でリサーチポータルの移動が想定される。計測ではシャードごとに最大4ポイントを獲得できる。


    都市スコア:20分間の計測でシャードが従前に通過していない陣営リサーチポータルへ到達するごとに1ポイントが加点されていく。どちらの陣営がリサーチポータルを確保していたかに関わらずスコアは計上される。同じシャードが20分間で複数のリサーチポータルへ到達したとしても1ポイントしか計上されない。シャードがリサーチポータル上で顕現することは想定されていないが、シャードがリサーチポータルで開始し移動しなかった場合、その計測時間でそのリサーチポータルでスコア計上されることはない。


    両陣営の最終的な素点は、アノマリー発生中のシャードバトルにおけるいずれかの計測値の最高スコアとなる。最終素点にもとづいて100ポイントが両陣営で分配される。


    ロンゲスト・リンクパス

    指定されたベース・ポータル群のひとつから他のアノマリーゾーン・ポータルを活用してリンクの連なりを形成せよ。これは我々の世界とマルチバースとの繋がりを再確立させるのに寄与する。


    詳細:エージェントは陣営のベースポータルのいずれかから最大8本のリンクで最長の連続経路形成を競い合う。ベースポータルとして選定されるポータルは幾つかあり、それぞれいずれかの陣営で識別される。計測ごとにベースポータルは変更され、リンクパスはベースポータルから開始して他のアノマリーゾーン・ポータルへ接続していかなければならず、ループしてはならない。既に経路へ含まれているポータルへリンクされた場合やアノマリーゾーン外のポータルへリンクされた場合はその経路は継続されない。


    計測:アノマリー発生時間には20分間ごとに9回の計測がロンゲスト・リンクパスに行われ、開始から20分後、40分後、60分後、80分後、100分後、120分後、140分後、160分後、180分後となる。計測には2分間の計測時間枠があり、計測時間の前後1分間で記録される。


    都市スコア:リンクパスの最初のリンクはその距離(km)が計上され、2番目のリンクはその距離の2倍が、3番目のリンクはその距離の3倍が計上されていき、8倍まで続く。計測における陣営の素点は、ベースポータルのいずれかから開始された最高スコアの経路となる。すなわち、(第1リンク距離×1)+(第2リンク距離×2)+(第3リンク距離×3)+(第4リンク距離×4)+(第5リンク距離×5)+(第6リンク距離×6)+(第7リンク距離×7)+(第8リンク距離×8)となる。なお、計測時に存続しているリンクパスのみが計測対象となる。


    両陣営の最終的な素点は、アノマリー発生中のロンゲスト・リンクパスで計測された最高スコアとなる。最終素点にもとづいて100ポイントが両陣営で分配される。


    フィールドの準備

    アノマリーゾーン内全てのポータルはアノマリー発生中にオーナメントが点灯する。アノマリーゾーン内のポータルはアノマリー発生の約20分~90分前に中立化される。ただし、再度確保されることはあり得る。免疫時間に影響はないが、この中立化はアノマリーを前に複数回発生することもある。


    アノマリー発生中はアノマリーゾーン外のポータルを使用してアノマリーゾーンに跨るフィールドやリンクが検出された場合には自然消滅されることもある。これはアノマリーゾーン全域を覆っておらずともその大半を覆ったフィールドも含まれる。アノマリーゾーンを部分的若しくは全域を分断するリンクも消滅することがある。

  • SielDragonSielDragon ✭✭✭✭

    ミリアド・アノマリー戦績基準の決定経緯が紹介されていますね。

    ナイアンティック・オフィシャル

    2019/07/16 05:25

    エージェントの皆さん、本日ミリアド・アノマリーの戦績基準を公開しました。初めてのこととなりますが、今回の決定には7月期のアノマリーPOCを加え、ナイアンティックと積極的な協力のもとでアノマリー・ゲームタイプやカスタマイズを判断していきました。ナイアンティックとイングレス・コミュニティの協力によって、お楽しみいただけるアノマリーになると考えています!

    アノマリーPOCには6種類のゲームタイプを提示しました。アーティファクト・コレクション、ロンゲスト・リンク・ペリフェリー・フィールド・オペレーション、ポータル・キャプチャー・バトル、シャードバトル、ユニーク・ポータルハックです。そしてエンライテンドPOCとレジスタンスPOCは、7月期のアノマリー発生都市群でプレイすることを望む両陣営上位3位までのゲームタイプをナイアンティックへ提供してくれました。そこでナイアンティックは両陣営でそれぞれ最上位に指定したゲームタイプを選定しましたが、ここで両陣営の指定が同じであれば、先に提出していた陣営の第2位を選定していはずです。ところがエンライテンドはシャードバトルを、レジスタンスはユニーク・ポータルハックを最上位に指定していました。

    ナイアンティックでは3種目目は双方の陣営が望むものにしたいと考えてはいましたが、ゲームタイプが特定されなかった場合には残る形式の中からひとつを選択するつもりでした。しかしながら、両陣営がロンゲストリンクを第3位のプレイスタイルとして指定していたことで、そうはならなかったのです。

    アノマリー立案における次段階では、ゲームタイプをカスタマイズし変数設定しなければなりませんでした。カスタマイズ可能な部分は開始当初にアノマリーPOCへ開示されました。


    シャードバトルは、次に挙げる6点のカスタマイズで構成されました。

    勝者総取方式か、スコア分配方式か

    シャードごとのポイントはいくつか

    シャードがポイント獲得するためのターゲット・ポータル最大数はいくつか

    リンクが存在しない場合にシャードはランダム・ジャンプするか

    シャードを移動させるのに必要とするポータル・レベルはいくつか

    シャードはどの程度の頻度で移動するか


    ロンゲストリンクは、次に挙げる4点のカスタマイズで構成されました。

    勝者総取方式か、スコア分配方式か

    ポイント獲得するためのリンク最大数はいくつか

    リンクごとにスコアを乗数計算すべきか

    開始ポータルには陣営を指定すべきか


    ユニーク・ポータルハックは次のカスタマイズで構成されました。

    勝者総取方式か、スコア分配方式か


    変数の決定には投票方式が用いられ、2点を除いて全会一致となりました。「リンクが存在しない場合にシャードはランダム・ジャンプするか」と「リンクごとにスコアを乗数計算すべきか」ですが、ともに80/20で割れていました。

    私たちは引き続きアノマリーの改善を模索し続けるとともに、私たちとともに検証してくれたアノマリーPOCの情熱に感謝いたします。現時点では今後も同じ取り組みをしていくかは定かでありませんが、間もなく開幕するミリアド・アノマリーにおけるPOCの取り組みをエージェントの皆さんへお伝えするとともに、その取り組みとフィードバックを称賛したいと考えたのです。

    戦績基準はこちらをご覧ください。

  • SielDragonSielDragon ✭✭✭✭

    イングレス公式アカウントから、ミリアド・アノマリーで獲得できるアノマリーメダルとキャラクターメダルの画像が紹介されましたね。


コメントするにはサインインまたは登録して下さい。