XMA任期終了のご挨拶[Rendzvous]

編集済:03/29 総合

miu2d4rさんが素晴らしいご挨拶をされたので、

私もあやからせて頂いて。


まず貴重な機会を与えてくださったNianticに感謝しています。

そして在任期間に密かに関わり支えご協力くださったEnlightend、Resistaceの皆さま本当にありがとうございました。

表立つことはないけれども密やかに一緒に考えさっと動いて下さる心ある方々に支えられてIngressがあることを改めて実感していました。


XMAが何を目指していて、何をしていて、そして何ができなかったのか。

それらは全てNDAにより語ることができず本当に残念に思います。

そうなんです、NDAによりアピールできない事が多すぎるんです。

XMAになってから気付きました。

本当に普通のエージェントさんから見ればXMAって何やってたの?そんなロールあったの?ってぐらい存在感なかったのでは。


※NDA…秘密保持契約


私が語れる少ない事の中で、

XMAになった理由というのがあります。

1つに素晴らしいVanguardさんと接する機会がありその人の影響があったこと。

もう1つはNianticの方々とより話してみたかったから。

私はかつてMissionDayのコアスタッフをしていた際に少なからずNianticの方々とお話しする機会を得ていたのですが、あの人たちめっちゃ面白いんです。

このゲームにあって、この人たちありって感じ。

そんな魅力的な方々からの様々なる秘密指令やβテストやってみない?ってエージェントであれば絶対ワクワクするでしょ!

とまあ見事に釣られて始まった素晴らしい日々は(以下NDA)


ただ間違いなく言えるのは、

XMAという新しい視点を頂いてとても楽しかったという事。

あまりポジティブな事ばかり書いていると薄っぺらくなるし、

不満や残念だった事もない訳はありません。

このフォーラムも上手く活用できていたとは言い難いですし…。

でも私が尊敬するVanguardさんに倣って私もネガティブを止めれる人でありたいと思うのでここでは書きません。

XMAでなくなっても1エージェントとしてできる事はきっとあるので。


そして、エージェントの皆さんへのお願いとなるのですが、

このフォーラムのクローズやXMA、Vanguardプログラムの終了をどうかマイナスに捉えないで下さい。

終ればまた新しいことが始まるのです。

ここは何度目かの夜明け前だと私は信じています。


私がIngressを始める時に惹かれたフレーズ

“ Adventure on foot with others”

このmindはずっと変わらずIngressの根幹にあります。

エージェントの皆さん、これからもどうか良きIngressと巡り合いますように。


最後に同じXMAである@miu2d4r さん、@OkinawaHiroT さんに敬意と感謝を。

お二人がいた事でどれだけ励まされた事か。

ご一緒させて頂き楽しかったです。

XMAの残りの日々も楽しみましょう。

深夜か早朝か分からない時間のビデオミーティングからやっと解放されますね。


もしmiu2d4rさんのご挨拶を読んでない方はこちら。

https://community.ingress.com/jp/discussion/22536/xma%E4%BB%BB%E6%9C%9F%E7%B5%82%E4%BA%86%E3%81%AE%E3%81%94%E6%8C%A8%E6%8B%B6%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AEingress%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

Post edited by Rendzvous on
タグ付けされた:
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。