20220123_Sapporo(JP)現地レポート

risetyrisety ✭✭
編集済:01/25 SITREP

北のRESISTANCEコミュニティはNorthBlue(以下NB)新参者の私ですが、僭越ながら2022.1.23に開催されたKureze Effect札幌会場のSITREPを記させていただきます。いいのか本当に?

現地の一兵卒のレポートであるので、NB公式見解でもなければ、俯瞰的な分析もない、私個人目線の感想文です。


***

札幌に決まったときは、少し前にCassandra Primeで負けてしまってたので、NBの皆さんのイベントに対する思いがどうなのかなって、正直心配してました。

けどそれも杞憂で、NBの皆さんはなんだかんだで、思い思いにこのイベントを遊び尽くすぞーって感じのいい雰囲気でイベントに臨めました。(と思ってる。)すごい手作り感。アットホームな職場です。

大好き。


BB体験会、FFに始まり、他会場観戦に鍵掘り鍵運搬、現地下見と、案外がっつり準備はしました。

だいたい三日前くらいからですけど。

よくあの三日間にあんだけ詰め込みましたよね。

初めてNBの皆さんと行動しましたが、お祭り好きすぎですね。スイッチ入ると勢いがすごいです。


あとここでやっとNBの皆様と初めてご対面。半年経ってようやく!ほんと流行り病は勘弁してほしい。


***

当日。

成り行きで、札駅周りのチームリーダーをやってねと頼まれたので、リーダーをすることになったんですが、なんのことはない、二人チームでした。

他会場とか前日の点灯を見てると、どうもこっちの参加人数より1計測あたりの出現ポータルが多いんですよね。こりゃ二人で走り回るしかないねと、色々覚悟してました。


NBの真骨頂はここからなんですが、なぜか次から次へと参加者が増える増える……芋蔓式に増える増える。なぜ当日増える…?

イベントとか全く知らなかった人、コロナで休眠してた人、Cassandra Primeで引退してた人、よくそこまで連絡取れるよねと、本当に驚嘆です。

あとは、自由にやりまーすって人も、何したらいい?って聞いてくれたり、実質チーム員3倍なのでは?ってくらいになりました。面倒見切れるのか?

そんなんもあって、6人で駅の周りでハッスルしたのでした。正直私はいっぱいいっぱいでした。一人ではスキャナで見えるポータルで精一杯になっちゃいました。終わってから振り返ると、もうちょい創成川の向こうとか道庁あたりもケアしたらよかったですね?


***

免疫戦でスタート奪取を試みる。

私は免疫が好きなので(なにそれ)、みんなで13:30くらいにウイルスぽちっとして回りました。

最初の出現ポータルと場所は見当つくので、やらんよりはやったほうがいいなと。できる人だけでもお願いねと。中心部はだいたいやってくれました。

みんな大好き。


離れたポータルは、リチャあれば無人でも守れっかなと淡い期待をしてたんですが、(こともあろうか近所でやりあうENLの若者に)さすがに無人ではあっさり奪取されてしまいました。悔しい。腹立つから明日はCF壊しにいく。

とりあえず免疫分で、ポータル勝敗の上では勝ち越しでスタートできて、士気は上々。勢いはついたかなって思います。


***

そこから先はなかなか(勝敗数上の)点数が伸びないなと思って、インターバルで戦況を確認すると、どうも外側の手をつけてない青ポータルをJARVIS一発で得点にしているような、ENLは遊撃メンを配置してるんかな?って仮説を立てました。元々札駅周りは青かったので(開戦まで青で置くように敢えて触らなかったのかはわかんない)、仇となって加点されてたなと。

そういうことなら仕方ない、もう全部免疫つけたれと、近くに予告ビーコン出たやつは片っ端からJARVIS投げてから青くして防衛に。

あとは少し広めに出ていってとりあえず着いたら即ADA撃ってみとかその場の対策で、功を奏して勝利ポータルは増やせたかなと思います。

追いかけっこもしたのでもう体はボロボロです。雪の中、モモアゲアゲで走るもんじゃない。しかも取り返せないし!悔しい!

経過はすごいハイペースでどんどんぽこぽこビーコン増えて振り回されました。一人一個以上はきついっす。

あと最後はもうほんと駅の周りは全然相手にされてないなって。みんなENLは南下してしまったのか、よく見て動いてるなと。


***

ただ今回、ルールとして難しかったのが、どうしてもガチガチにすると殴りにきてくれず、9*1*10点にしかならんのですよね。カテゴリが全然上がらない。

終盤は罠張ってRPSとかにしてみても相手してくれなくなってしまい、青いけど加点にはあんまり貢献できんかったかなーというのが少し心残りですね。けど失点はしてないからいいかなぁとも言えるんですが、90点取るのに何人かけたんか、って考えるとコスパは悪そうですよね。

あともし取りに行っても守られて、ENL勝利ポータルのカテゴリが上がったら…っていう悩み。取れなかったときの落胆が数割増しになるので。でもでもそんな失敗を恐れるなら、そんなんもう考えなくていいや!ってなっちゃいましたね。

ぶっちゃけまあまあカテゴリが2とかに上がって負けましたよね。


***

終戦と結果発表。

ポータル勝利数は勝ち越しで終戦を迎え、初めてここで残りのNBの皆さんとご対面!

勝ったかわかんないけど、でもなんか手応えを感じて、みんな満足して記念撮影。

長い長い三時間+αを終えました。

めっちゃ充実感!これよこれ!This is Ingress!


解散してしばらくして、公式からスコア発表。

ENL 14140 - RES 15500


いや、僅差。

…ほんとに勝ったんか?

しかし殴りすぎて負けポータルをカテゴリ3にしまくってたら危なかったやんけ…と正直変な鳥肌が立ちました。本当に危なかったです。嬉しいより安堵感が先で。

まぁでも殴りにいきますよね。


点差が物語るように、ほんとに一人でも欠けていたら勝てない勝負でした。

当日のその日まで、直前まで走り回って、呼び掛けて仲間を増やしたからこその結果だと思います。みんな大好き。


***

こんなご時世ですが、しかしやっぱり現地走り回るイベントはIngress最大の魅力ですね。

みんなでまた集って笑ってイベントができる日を楽しみにしています。


それではみなさん、また次の戦場で!

まずは腰痛を治すところから。

Post edited by risety on
タグ付けされた:

コメント

  • ikaros02ikaros02 ✭✭✭✭

    Thank you for your hard work on the field for RES and the SITREP 🙏

  • darumayukidarumayuki ✭✭✭

    流石っす!

コメントするにはサインインまたは登録して下さい。