適格基準ならびに承認不承認基準(優先度)の明確化について

tp235tp235 ✭✭

現在、Wayspotの適格基準ならびに審査での承認不承認基準がナイアンティックから示されており、我々はそれに基づき申請審査しています。

しかしながら現在、これがうまくいっているとは思えず、特に不適切な場所に生えたスポットの削除については、ナイアンティック自身がこれらの基準を明確化していないことから、プレイヤー側も混乱をきたしています。

そこで、先日削除申請の否認のときに質問しましたが返答がないため、こちらであらためて記載させていただきます。


・不適切な場所(歩行者がアクセスできない、私有住宅、学校、 消防署、警察署、病院、軍事基地、工業団地、発電所、etc)に適格な候補が存在する場合、「どちらを優先」して審査すれば良いですか?

・また、明確にこのような場所に存在する既存スポットを削除申請した場合、否認する理由を教えてください。


現在のWayfarerの文章を読むと、あくまで「場所が優先」される印象を受けます。

しかし、削除申請においては、あきらかに「スポットを優先」しているように見えます。

そのため、軍事基地内に生えたWayspotであったり、ナイアンティックがPINの位置は対象その物に立てるのが正しいと言っているのに、そのオンスポットで立入禁止なスポットが今現在も新しくLiveしており、この齟齬があり、かつ一部の不適切なプレイヤーがこのような場所でも生やせば、まず消されることはないと判断して、スパムのような大量の申請をおこなっているのが現状です。


ついては、この点を明確化していただきたく存じますし、もし、この点を明確化出来ないのであれば、その理由を述べていただければ幸いです。

コメント

  • bukkowasubukkowasu ✭✭
    編集済:02/13

    不承認基準に

    • 緊急車両の通行や、消防署、警察署、病院、軍事基地、工業団地、発電所、交通管制塔の運営に支障をきたすおそれがある場所

    とあるように、軍事基地敷地内でも『運営に支障をきたすおそれがある場所』は不適格で、そうでない場所は不適格ではない。

    個人私有地やK12に関しては敷地内一律で不適格。(個人私有地でも教会や店舗を兼ねているものは認められていたので訂正)


    史料館は一般市民にも解放されている施設であり、訓練等が行われるであろう場所(運営に支障をきたすおそれがある場所)に該当しないと判断したと考えられる。

    Post edited by bukkowasu on
  • tp235tp235 ✭✭

    今回、一個人のアカウントからの、考えられる、思われる、という不確実な見解は求めておりません。

    そして、私が求めているのは公式の明確化された判断です。

    それがどちらでも問題はありません。

    我々は公式が示した基準によって申請審査するだけのことです。


    そのような候補も良いのであれば、その他にも審査で得点を与えなければいけない候補が出てきます。

    その逆にダメなのであれば、今後審査ではすべて否認した上で、削除申請として出てきたPOIを運営はしかるべき判断をしなければいけません。

    この部分を、プレイヤーが申請審査する上で困る話なので、公式に明確化してほしいということだけです。


    大事なことなのでもう一度言います。

    一個人のプレイヤーのあなたに見解は求めておりません。

    あしからず。

  • bukkowasubukkowasu ✭✭

    運営以外の回答が要らないなら、アジア支部が担当しているここではなくNiantic Wayfarer (nianticlabs.com)に投稿すれば良いのに。

    もし投稿するなら"運営以外の回答は要らねえ"って明記しなよ。お人よしが多いからすぐ見解だされちゃうぞ。もうやってたらすまんね。


    運営からの返答が無ければ次回のAMAに投げ込んで味方に頭下げて協力してもらいな。


    それでも無視されたら、不承認基準に該当すると思うポータルを片っ端から削除申請して自分なりに傾向を掴むしかないんじゃね。

    K-12の塀のアートが削除申請通らなかった!→敷地内ってのは塀の内側までなのか?とか。(一例なのでこれの精度は保障しない)


    あれこれする前に、不承認基準を見直して不承認基準に載っている場所例全てをひとまとめにして考えることからやめたらどうかな。

    以上、一個人のプレイヤーからの"意見"でした。

  • bukkowasubukkowasu ✭✭

    事後報告が無いようなので。2/24に該当ポータルの削除という手段で運営に直訴。


    結果

    ・駐屯地出入口付近にある史料館ポータル削除申請は拒否。

    ・削除基準は満たしていないと念を押された後も反論してたけど最終的にはディスカッションが強制終了。運営批判が強くなりすぎた?

    ・提出資料に書かれていた、スポットの可否などの『調整』が行われたかどうかは不明。


    『調整』が行われたのであれば両者の協議によって設けられたセーフティゾーンなのだから、ポータルは認められ削除申請は拒否。

    『調整』が行われていなかったのであれば判定面だけに関して言えば通常通り。

    緊急車両の通行や/軍事基地/の運営に支障をきたすおそれがある場所ならば削除申請は承認、そうでなければ拒否。


    つまりどういうことだろうか?ここから先は個人の"見解"に委ねたい。

コメントするにはサインインまたは登録して下さい。