【参考資料】ネメシスのキャラクター紹介【非ストーリー勢向け】

MailEaterMailEater ✭✭✭✭✭
08/01編集されました インベスティゲート

【上段左端から】

Myriad (ミリアド) / マゼンタ:最初に名乗りを上げたネメシスメンバー。2019年7月にミリアド・ハック・チャレンジミリアド・アノマリーが発生、エージェントにより作戦は阻止され、追放されました。後にクーリエらによって救出されています。正体はネメシス世界のビクトリア・クレーゼ。

Aurora (オーロラ) / 紫:2019年8月に登場し、オーロラ・グリフハック・チャレンジが発生。期間内に目標値達成に至らなかったため、オーロラの勝利となっています。また同時期にストーリー関連では大規模なパズルイベントも発生していました。正体はネメシス世界のスタイン・ライトマン。

Avnir (アヴニール) / 青紫:ヘルベチカの後に登場しました。オシリス研究者オリバー・リントン=ウルフから盗み出したテクトゥルフを利用し、自らシャードとなってポータルネットワークに侵入。エージェントにより確保されました。正体はネメシス世界のローランド・ジャービス。

Helvetica (ヘルベチカ) / 藍色:9月にNIAによって行われたフィールドテスト(ヘキサスロン)で、マルチバース世界のアーティファクト・メディア収集を目論んでいましたが、エージェントにより阻止され、アヴニールによって追放されました。正体はネメシス世界のマーティン・シューベルト。

Umbra (アンブラ) / 青:2019年10月に登場し、アンブラ・アノマリーが発生、12月にはアンブラ・デプロイ・チャレンジも行われました。エージェントにより作戦は阻止され、敗退。正体はネメシス世界のミスティ・ハンナ。

Courier (クーリエ) / シアン:2019年11月に登場し、9月に発見された未知のアーティファクト「ウンディーネのシリカ」に関する情報をめぐり海のミッションデー中にエージェントらと争奪を展開、情報はエージェントが入手しました。正体は1218世界のハンク・ジョンソン。ネメシス世界のハンク・ジョンソンは既に死亡しており、その後任としてネメシスに参入していました。

【下段左端から】

Didact (ディダクト) / 緑:2020年2月に登場し、ディダクト・フィールドチャレンジが発生。エージェントによって作戦は阻止されました。正体はネメシス世界のオリバー・リントン=ウルフ。

Optima (オプティマ) / 黄色:ペルペトゥアより後の2020年3月に登場し、ミッションに関連するチャレンジが予定されていましたが、Covid-19の感染拡大に伴いイベントは中止となり、テッセレーションでの登場のみとなりました。正体はネメシス世界のデヴラ・ボグダノヴィッチ。

Perpetua (ペルペトゥア) / 琥珀色:2020年2月に登場し、ペルペトゥア・ヘキサスロンが行われました。Covid-19の煽りを最初に食ったメンバーで、一部の開催都市が中止となっています。ヘキサスロン開催都市ではテッセレーションの手がかりも多数発見されました。正体はネメシス世界のユーリ・アラリック・ナガッサ。

Lucida (ルシーダ) / オレンジ:2020年5月に登場、出番はテッセレーションのみとなりました。テッセレーションでは音楽関連のパズルや手がかりが多数扱われました。正体はネメシス世界のエノク・ダルビー。

Lexcon (レキシコン) / 赤:2020年6月に登場、出番はテッセレーションのみとなりました。テッセレーションでは結末につながる重要な手がかりを残しました。正体はネメシス世界のキャリー・キャンベル。

Requiem (レクイエム) / 白:2020年6月に登場。当初は5月にアノマリーが予定されていましたが、Covid-19の影響により中止となっています。正体はネメシス世界のエゼキエル・カルヴィン。ネメシスのリーダー的立場だったと思われますが、ネメシス世界で起きたシェイパーとナジーアの侵略によって大ダメージを受け、半死半生状態に。

Copperplate (カッパープレート) / 黒:2020年7月に登場。ネメシス・シーケンス開始前、既に動画に姿を表していましたが、メンバーとしては特定されていませんでした。正体はネメシス世界のウェンディとADAで、テッセレーションを主導してきた謎の人物・テザーハンドも、実は彼女たちが演じていました。

Post edited by MailEater on

コメント

  • MailEaterMailEater ✭✭✭✭✭

    一応、マスク脱いだ時どんな顔してるのかも載せておきます。

コメントするにはサインインまたは登録して下さい。