開発日記:Black Lives Matterビーコン

持続可能で長期的な変化をもたらすためのNianticの取り組みをまとめたブログ記事「Taking action」をご覧ください。

この社内メモによって、特にIngressにおいて、エージェントが黒人コミュニティとのサポートを目に見える形で示すことができるようにするために何ができるかについて、チーム内と従業員リソースグループ(ERG)内で多くの議論が繰り広げられました。

IngressにBlack Lives Matter ビーコンが追加されました。ストア内で無料(0 CMU)で獲得し、使用いただくことができます。

この拳を上げたロゴは、過去に他のムーブメントでも使用されていますが、私たちは団結と支援のシンボルとして使用しています。

現在、エージェント1人あたり15個までのBlack Lives Matterビーコンを所持できるように設定していますが、今後これを見直すことも検討してます。


最後に、私たちのコミュニティが、すべての人を歓迎するコミュニティであり続けてほしいと願っています。LGBTQ+プライド月間のレインボーXMは、私たちがこのメッセージを共有するための一つの方法でもありました。

Ingressが探求と発見という私たちの共通の興味で集まっていることは、とても特別なことです。

だからこそ、Black Lives Matterのビーコンを追加して、私たちがBlack Lives Matter運動を認識し、支持していることを再確認することが重要だと感じています。

タグ付けされた:
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。