【SITREP】オペレーション「コロナ終息祈願」 2020.06.06 Enlightened石川

planetqueenplanetqueen ✭✭
06/09編集されました SITREP

日時: 2020年6月6日(土) 16:00 - 17:20

新型コロナウイルスの早期終息を祈願し、金沢で小規模な作戦を行いました。

まず、緊急事態宣言が解除されたといっても、まだ完全に終息したわけではないですので、作戦を計画する前に、ウイルスと共存しつつIngressを行っていくための活動指針を考えました。


新しいイン活様式

  • 集合しない
  • 人に会うときはマスク着用
  • アイテム交換は屋外で2m以上離れて行う
  • 会話はオンラインで
  • 出かける前に検温し37.5℃以下であることを確認
  • 帰ったら手洗い、消毒の徹底、できればシャワーを浴びる
  • なるべく県をまたぐ移動はしない


参加者には、これらを実践してもらった上で作戦をやってもらいます。


作戦は、2つの神社と1つの石碑をつなぐフィールドを作るというものです。

1つめは、金沢市神谷内町の「野蛟神社」というポータルです。

奈良時代(天平4年)、付近一帯に疫病が流行し毎日のように住民が亡くなった時、ヌヅチの神が現れ病気を治したそうです。そこで住民はその地に神社を創建して、祀ったのが、野蛟神社の起こりであると伝えられています。

2つめは、金沢市諸江町の「少彦名神社」というポータルです。

建武年間(室町時代の前)、この地に疫病が流行し死者がでた際、少彦名命を勧請したところたちまちのうち疫病の勢いが失せたと伝えられています。

3つめは、金沢市彦三町の「金沢大学発祥の地」というポータルです。

ここは、金沢大学の起源となる旧加賀藩の金沢彦三種痘所があった場所で、天然痘のワクチン接種や治療を行っていた場所です。

この3つの疫病に関係するポータルをつなぐことで新型コロナウイルスの早期終息を祈願します。


今回は私の準備不足のため、当日は直前までバタバタしてフィールダーの皆様にはご迷惑おかけしました。16:00スタートの予定だったですが、オペレータの私がPCを開いたのが16:05…

途中、3km先からリンクが飛んできたり、(くるならこの人と予想はしてた)RESエージェントの襲撃にあったりと、ハプニングがありましたが、幾多の作戦をこなしてきたフィールダーの皆様のおかげでなんとか作戦は成功いたしました。



現地で走り回っていただいたフィールダーの皆様、オンラインでIntelmapをチェックしていただいた皆様、ありがとうございました。


そして、新型コロナウイルスが終息し、すべての人が一日でも早く元の生活に戻れますように。


[Planning & Operating] planetqueen

[Fielding] gymmania happy49 hide680 sachi1003 tsuduresagure usaboushi zaonjp

[Image Creation] Zaroku

&石川ENL

タグ付けされた:
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。