デベロッパー日記: Dronenet(ドローンネット)

06/06編集されました アナウンスメント

以下はIngressのプロデューサー、ブライアン・ローズのドローンネットに関するポストの翻訳です。

Ingress 2.48では、ドローンネットを「Mark I」としてリリースします。エージェントからのフィードバックを聞き、この機能がどのように進化していくかの方向性を形作るのに活用いたします。次のIngressアップデート2.49では、ドローンが次に使用できるまでの残り時間を見やすくするために、クールダウンタイマーを目に見えるようにするなど、ドローンの改善がすでに予定されています。

ドローンネットでは、エージェントはドローンMark Iをマップ画面上の中立、味方、敵ポータルのいずれかに配備することができます。エージェントは1回のドローン飛行につき1回、ターゲットポータルをハックしてアイテムを入手することができます。ポータルキーの取得やその他の行動には使用できません。また、ドローンMark Iは60分に1回移動することができます。

ドローンネットの詳細は、こちらをご確認ください。Help Center article.(リンクは英語表記です。日本語版は準備中です。)

ドローンMark I のこの限定的な機能は、機能のスタート地点として意図的に設定されています。エージェントがドローンMark Iを使用する方法はいくつかあります。エージェントはFurthest Drone Flight(最初のスタートポータルからポータルへ移動して、その距離の長さを競う)や、ドローンMark Iを使ってL8アイテムのファームやグリフハックの練習をしたりすることができます。新しいMark IIやMark IIIドローンがどのように進化していくのか、その道はたくさんあります。あなたのフィードバックや提案をお待ちしています。

Ingressは常に友達と一緒に歩いて冒険することを目的としていますが、ドローンネットはエージェントにもっと多くの遊び方を提供することを目的としています。

Ingress 2.48では、メインメニューボタンをタップしてドローンネットを選択することで、ドローンネットにアクセスすることができます。

Post edited by NianticFumi on
タグ付けされた:
コメントするにはサインインまたは登録して下さい。